脚やせの大敵!セルライトについて

今回は脚やせの大敵「セルライト」について解説していきます!


セルライトとは?


セルライトを簡単に説明すると、「肥大化した脂肪細胞と老廃物のかたまり」です。


日本人女性の約9割に、セルライトがあると言われています!




お尻や太もも裏などにできやすく、量が多くなると皮膚の凸凹となって表れます。


また太ももなどのお肉をつまんでみると、凸凹が出てくるという「隠れセルライト」もあります。



セルライトの原因

セルライトのできる根本的な原因は、血行不良・代謝不良です。



血行や代謝が正常な場合、脂肪細胞から排出された脂肪や老廃物・水分は
リンパ管や毛細血管へと回収され流れていきます。


ところがリンパの流れや血行が悪くなると、排出されるはずのものがうまく回収されず、
脂肪細胞に溜め込まれ、脂肪細胞が肥大化していきます。

すると肥大化した脂肪細胞によってさらにその周辺の血行・代謝が悪くなり、
次第に脂肪と老廃物とがギュウギュウに密着しあい、かたまりとなってセルライト化します。





皮膚表面に凸凹ができるのは、そのセルライトのかたまりが皮膚を押し上げているからです。

セルライトはただの脂肪ではなく、脂肪と老廃物がくっついて固まったかたまりで、
そのセルライト自体が血行・代謝をさらに悪くする原因になってしまいます。

つまり、セルライトの放置がさらにセルライトを生み出すという、最悪のスパイラルが起きてしまうのです。

そのため、一度ついたセルライトは簡単には無くすことができません。


運動では解消できない?

セルライトの解消方法として、よく挙げられるのは有酸素運動や筋トレ、または食生活の改善などですが、残念ながらそれらの方法では、セルライト発生の「予防」はできても、一度できてしまったセルライトの「解消」にはなかなか至りません。

なぜなら、かたまりと化したセルライト内の脂肪細胞からは、脂肪を正常に取り出すことができないため、いくら燃焼しようと運動や筋トレを頑張ったところで、セルライトの脂肪分解・燃焼にはつながらないからです。


有酸素運動や筋トレ、ダイエットによってセルライトが無くなったように感じるのは、身体が引き締まったことによって肌のハリが復活し、表面の凸凹が目立たなくなるためです。

また、食生活の改善だけでセルライトを解消するのも、難しいと言えます。

食生活を改善することで、血行や代謝を改善することは可能ですが、それは例えるならば、すでに固まってしまったセメントのまわりの水流を、少し強めるようなもの。

まだ固まっていないセメントを押し流すには有効かもしれませんが、固まった後に流そうとしてもなかなか困難です。


では、セルライトを無くすためには、一体なにが有効なのでしょうか?


セルライトの解消法

固まってしまったセルライトですが、実は41度以上の温度で溶けるということがわかっています。

しかし、体内にあるものを41度以上にするのは至難の業です。

どんなに激しい運動をしても体温が41度以上になることはまずないですし、体内を41度以上にするほど熱いお風呂に長時間入っているのも現実的ではありません。


そこで、当サロンで採用しているのが、「ハイパーナイフ6」というマシンです。

ハイパーナイフ6は、電気の力を利用して、皮下5㎝の深さまでを42度にまで温めることができます。

しっかり身体の内側まで温め、セルライトを柔らかく溶かしたうえで、リンパドレナージュなどの手技でしっかりと脂肪と老廃物を流し、排出へと導きます。


当サロンオリジナルのセルライトケアメニュー
「美脚トリプルケア」についてはこちらから↓

オリジナル脚やせメニュー『美脚トリプルケア』 | B-CHERISH

オリジナル脚やせメニュー『美脚トリプルケア』 こんにちは! 美脚専門プライベートサロンB-CHERISHのオーナーの日向子です♪ 当店人気No.1メニュー、『美脚トリプルケア』…



日頃の予防が大切

上記の方法でセルライトはある程度解消することはできますが、一度解消できたとしても、血行不良や代謝不良があればすぐにまた再発してしまいます


そのため、日頃からセルライトを作らないための習慣を持つことが大切です


セルライトを予防するためには、

①運動 ②筋トレ ③バランスの取れた食事

この3つすべてが重要です。

セルライトの予防については、基本的には皮下脂肪の減らし方と共通しておりますので、

こちらをご参照ください↓

どうやって落とす?手ごわい皮下脂肪 | B-CHERISH

どうやって落とす?手ごわい皮下脂肪 前回の記事では内臓脂肪について解説しましたが、今回は「皮下脂肪」について解説していきます。 前回の記事はこちら↓ https://b-che…




個人の力だけではなかなか解消できないセルライトは、ご自身に合ったエステサロンや医療機関などでしっかりケアをして、同時に、セルライトをこれ以上付けないための生活習慣を学び、実践していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA